• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 使い方 』 内のFAQ

28件中 1 - 10 件を表示

1 / 3ページ
  • 毛布やタオルケットを乾燥させることができますか?

    軽めのふとんを重ねて掛けることで、乾燥できます。 詳細表示

    • No:3755
    • 公開日時:2015/02/05 00:00
  • ベッドやマットレスでも使用できますか?

    機能性寝具(低反発や高反発素材・ビーズ素材・パイプなど)は温風により機能を損なうことがありますので、必ず寝具メーカーに確認してからご使用ください。 ※温風の最高温度が約70℃ですので、耐熱温度が70℃以上であることを確認してください。 詳細表示

    • No:3754
    • 公開日時:2015/02/05 00:00
  • ふとん乾燥機の電気代はどのくらいかかりますか?

    室温や使用状況により変動する場合がありますが、RFAA20型での各コースの電気代は以下の通りです。(自社基準による弊社調べ)  ●「乾燥・エコ」コース 約14円(税込み)  ●「乾燥・標準」コース 約17円(税込み)  ●「乾燥・送風仕上げ」コース 約17円(税込み)  ●「ダニ対策」コース 約104... 詳細表示

    • No:3751
    • 公開日時:2015/02/05 00:00
  • ふとん乾燥機での枕の乾燥の仕方を教えてください。

    マニュアル「温風」コースで60分運転してください。 ※ふとんと同時に乾燥させないでください。十分に乾燥しない可能性があります。 詳細表示

    • No:3775
    • 公開日時:2015/02/05 00:00
  • シンク下や洗面台の下を乾燥させることはできますか?

    できます。 とびらを開けた状態で、ノズルを向けて「温風」または「送風(革製品)」コースで運転してください。 ※「温風」コースを使用するときは、乾燥するもの・温風が当たる部分の材質、耐熱温度(70℃以上)を確認してから使用してください。 ※耐熱温度が70℃未満のものを乾燥する場合は、「送風(革製品)」コー... 詳細表示

    • No:3770
    • 公開日時:2015/02/05 00:00
  • ふとん乾燥機(RF-○○型)で、まくらの乾燥方法を教えてください。

    まくらをタオルハンガー等の上に置き、風が当たりやすいようにしてマニュアル運転の「温風」コース、または 「送風」コースで乾燥させてください。 ※ふとんの中に入れて乾燥させると、十分に乾燥しない可能性があります。 詳細表示

    • No:4686
    • 公開日時:2017/05/16 10:14
  • どんなふとんに使えますか?

    羊毛、羽毛、綿(木綿)、合成繊維(ポリエステル等)、真綿などの素材で使用できます。 ※温風の最高温度が約70℃ですので、ふとんの耐熱温度が70℃以上であることを確認してから使用してください。 特に機能性寝具(低反発や高反発素材・ビーズ素材・パイプまくらなど)は温風の温度により機能を損なうことがありますので、必... 詳細表示

    • No:3750
    • 公開日時:2015/02/05 00:00
  • 押入れ・クローゼットにも使えますか?

    使えます。 本体を立てて置き、ふすまを開けた状態でノズルを押入れに向けて、「温風」または「送風(革製品)」コースで運転してください。 ※「温風」コースを使用するときは、乾燥するもの・温風が当たる部分の材質、耐熱温度(70℃以上)を確認してから使用してください。 ※耐熱温度が70℃未満のものを乾燥する場合... 詳細表示

    • No:3768
    • 公開日時:2015/02/05 00:00
  • ダニ対策コースで用意するものはありますか?

    ・掛けふとん・敷きふとん1組・・・・・ダニ対策するふとんです。 ・軽めの掛けふとん、または毛布・・・・保温用のふとんです。 ・掃除機・・・・・・・・・・・・・・・・・・運転終了後、ダニの死がいやフンを取り除くために必要です。 詳しくはダニ対策コースをご覧下さい。 詳細表示

    • No:3765
    • 公開日時:2015/02/05 00:00
  • ふとん乾燥機の連続運転は何時間までできますか?

    最大で連続運転時間は180分です。 詳細表示

    • No:3776
    • 公開日時:2015/02/05 00:00

28件中 1 - 10 件を表示