• No : 4989
  • 公開日時 : 2014/09/05 15:38
  • 更新日時 : 2017/07/27 11:36
  • 印刷

フードジャーのふたが開かない。

回答

次の場合は保温容器内の圧力が上がり、ふたをはずす際に、せんセットが固くなり、開かなくなることがあります。
●予熱時や熱い飲み物を入れた場合
●長時間、保温・保冷した場合
   (飲食物の腐敗により、ガスが発生します。)

 

ふたが開かないときは、1.キャップをはずし、2.せん中央部の穴をつまようじのうしろなど、先のとがっていない棒で、弁パッキンを破らないようにつき、内圧を抜いてから、開けてください。

1.                          

2.

   

 

本体外側からあたためると、保温容器の内圧が上がり、せんセットが飛んだり、飲食物がふき出たり、せんセットが破損して飛散することがあり危険ですので、行わないでください。

 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます