• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 困ったときは 』 内のFAQ

25件中 1 - 10 件を表示

1 / 3ページ
  • 虫が発生しました。原因と対処方法を教えてください。

    米ぬかを長く放置しますと、内部で米ぬかが固まったりカビや虫が発生することがあります。 ● 対処方法  ・使用後、精米部の清掃を毎回行ってください。  ・精米後、ぬか受け内の米ぬかは、毎回確実に取り除いてください。  ・本体に玄米を放置しないでください。 本体を保管するとき(長期間使用しないとき) ... 詳細表示

    • No:3941
    • 公開日時:2015/02/25 13:28
  • 割れたお米が混ざります。

    古い玄米や白米・もち米などはお米が割れる原因になります。 精米度を5分づきに下げて、2~3回繰り返し精米してください。 水分を多く含んだ玄米や白米・もち米などは、精米すると割れやすくなりますので、風通しのよい日陰で、2~3日ほど乾燥させてから使ってください。 未熟米が多く混じっている玄米は米が割れる原因にな... 詳細表示

    • No:3943
    • 公開日時:2015/02/25 13:28
  • モーターが途中でとまる。(精米機)

    同じ米を何度も精米していませんか? 精米度を上げすぎていませんか? →精米度を下げてください。(精米度ダイヤルを左に回す。) 玄米や白米などが湿気ていませんか? →玄米や白米などを風通しのよい日陰で2~3日ほど乾燥させてください。 水分を多く含んだ玄米を精米するときは 連続で使用していませ... 詳細表示

    • No:3961
    • 公開日時:2015/02/25 13:44
  • 精米しても米が白くならない。(精米機)

    ●白米強のある場合 十分に白くならないときは、「白米強」で精米してください。 それでも白くならないときは精米度を少し下げ、繰り返し精米してください。 ●白米強のない場合 十分に白くならないときは、精米度を少し下げ、繰り返し精米してください。 玄米や白米などが湿気ているときは、風通しのよい日陰で2~3... 詳細表示

    • No:3955
    • 公開日時:2015/02/25 13:44
  • 電源が入らない。(無洗米精米機・精米機)

    ●ホッパー内で米が詰まっていませんか? →ホッパー内に米が詰まっている場合、光センサーがうまく感知できず運転しません。 玄米や白米などが湿気ていたり、同じ米を何度も精米した場合水分によりホッパー内での滑りが悪くなることがあります。 ●ホッパーに米が入っていますか?(精米機) →ホッパーに米を入れてから... 詳細表示

    • No:3964
    • 公開日時:2015/02/25 13:44
  • モーターが回らない。(精米機)

    点検パネルが正しくセットされないと、安全装置が働いて動かないようになっています。 →点検パネルを正しく取りつけてください。 詳細表示

    • No:3963
    • 公開日時:2015/02/25 13:44
  • ホッパー内に米が詰まる。

    玄米や白米が湿気ていませんか? →玄米や白米を風通しのよい日陰で、2~3日ほど乾燥させてください。 水分を多く含んだ玄米を精米するときは 同じ米を何度も精米していませんか? →精米した米から発生する水分により、ホッパー内での滑りが悪くなることがあります。繰り返して精米するときは、米を十分に冷ましてくだ... 詳細表示

    • No:3950
    • 公開日時:2015/02/25 13:35
  • 白米(もち米)の中に玄米が混ざっています。

    無洗米精米機(BTAE05型 BTAF05型 2015年1月現在)以外では玄米が混ざることがあります。 初めてお使いになるときや、お手入れ後は、出始めに少量の玄米または白米、もち米が混ざります。 運転を一度停止し、米受けからホッパーに戻してください。 詳細表示

    • No:3939
    • 公開日時:2015/02/25 13:28
  • 精米スクリーンが外れない。(無洗米精米機除く)

    以下の手順で外してください。 ①精米スクリーンセットを左右のレバーで再度固定する。 ②点検パネルを取りつけ、ぬか受けをセットする。 ③精米度を「3分づき」に下げ、電源スイッチを押す。 ④運転が開始されたことを確認できたら、再度電源スイッチを押す。 ⑤点検パネルをはずし、精米スクリーンセットを抜き取る。 ... 詳細表示

    • No:3949
    • 公開日時:2015/02/25 13:35
    • 更新日時:2017/07/07 11:09
  • 連続使用するとモーターが途中でとまる。

    モーターの過熱を防止するため、長時間連続で運転できないようになっています。 連続して運転できる時間は機種により異なります。 機種により約18分~約30分以上連続で使用すると、モーターの過熱により安全装置が働き、モーターが止まります。 電源スイッチを切り、1時間程度休ませてください。 詳細表示

    • No:3959
    • 公開日時:2015/02/25 13:44

25件中 1 - 10 件を表示