• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 コーヒーメーカー 』 内のFAQ

25件中 1 - 10 件を表示

1 / 3ページ
  • 保温時間の目安。

    長時間保温すると、コーヒーの温度が上がって香りがぬけ、風味がなくなりますので、保温するときは 15分 くらいまでとしてください。 詳細表示

    • No:1469
    • 公開日時:2014/09/05 11:36
    • カテゴリー: 使い方
  • 浄水フィルターが欲しい。

    浄水フィルターを販売しています。 購入方法はこちらへ 詳細表示

  • バスケット部が結露する。

    コーヒーをドリップする量、周囲環境(温度・湿度等)によっては、バスケット部及び本体が、結露する恐れがあります。 以下の内容も確認してください。 ・バスケット部が正しく閉じられているか、確認してください。 <水タンク(水容器)着脱式のコーヒーメーカーの場合>  水タンク取付部に異物等... 詳細表示

    • No:5740
    • 公開日時:2014/09/05 11:36
    • 更新日時:2017/11/08 10:19
    • カテゴリー: 困ったときは
  • コーヒー豆は新鮮なものを。

    コーヒー豆は新鮮なものを コーヒー豆は生鮮食品のように新鮮さが重要です。 コーヒー豆はできるだけ新鮮なものをお求めください。 焙煎された後のコーヒー豆は、湿気や熱に弱く、空気中の酸素に触れると酸化が進みます。 時間が経つにつれて味への影響が大きくなり、酸味や苦味などを感じてしまいます。 買いだめによる長期... 詳細表示

  • ホットコーヒーを作る。

    1. コーヒー粉を入れる。  ・フィルターケース(バスケット)にペーパーフィルターをセットする。  ・コーヒー粉をペーパーフィルターに入れる。  ※細びき粉は使わないでください。 ペーパーフィルターが目詰まりし、コーヒーがあふれることがあります。 2. 水を入れる。  水タンク(水容器)に作るコーヒーの... 詳細表示

    • No:1470
    • 公開日時:2014/09/05 11:36
    • カテゴリー: 使い方
  • 日本で使用しているコーヒーメーカーを海外で使えますか?

    日本で使用しているコーヒーメーカーは、日本国内交流100V専用に設計されています。 電源電圧の異なる海外では使用できません。  使用した場合、壊れるだけでなく、火災や感電の原因となり大変危険です。 また、アフターサービスも受けることができなくなります。 詳細表示

    • No:1484
    • 公開日時:2014/09/05 11:36
    • カテゴリー: 商品豆知識
  • コーヒーに油が浮く。

    ダブル加熱95℃タイプのコーヒーメーカーは、豆本来の味わいを引き出すため、抽出のときの湯温を高く 設定しています。 そのためコーヒー豆に含まれる油分がコーヒーの表面に浮く場合がありますが、コーヒーの味、その他に影響 はありません。 詳細表示

  • おいしくコーヒーを飲むために。

    器具はいつも清潔に 使用済みのコーヒー粉やコーヒーかすがついたままにしておくと酸化してにおいがついてしまいます。  ちょっとしたにおいがコーヒー独特の風味をそこねますので、フィルターケース(バスケット)・ミル・ミルふた・ 水タンク(水容器)・ガラス容器・コーヒーカップなどはいつも清潔にしておきましょう。 ... 詳細表示

  • 連続してコーヒーを作るときは…

    スイッチを「切」にして、本体を5分以上冷ましてからご使用ください。 本体が熱いうちに給水したり、動かしたりしないでください。 浄水フィルターから突然蒸気や熱湯が出る恐れが あり、やけどの原因になります。 詳細表示

    • No:1472
    • 公開日時:2014/09/05 11:36
    • カテゴリー: 使い方
  • 湯の出が悪くなった…

    湯アカが付着し、湯の出具合が悪くなり、コーヒーの抽出量が少なくなったり、浄水フィルターが目詰まりし やすくなります。 次の方法で取り除いてください。 ※お手入れの前には、必ず浄水フィルターを外してください。  浄水フィルターをつけたままお手入れをするとクエン酸のにおいがついたり、コーヒーの味... 詳細表示

25件中 1 - 10 件を表示