• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 ホームベーカリー 』 内のFAQ

122件中 1 - 10 件を表示

1 / 13ページ
  • パンを作る作業を途中で中断したいのですが、どの段階で中断するのがいいですか?

    パンを作る作業を途中で中断するとうまくふくらまなかったり、うまく焼けない場合がありますのでおすすめ できません。 どうしても途中で中断したい場合は下記タイミングで行ってください。 材料を混ぜ合わせ生地をこねた後、ラップなどで包み冷蔵庫で保管する。(1次発酵前) または、1次発酵後、ラップなどで包み冷蔵庫で... 詳細表示

    • No:2774
    • 公開日時:2014/10/28 11:52
    • カテゴリー: 使い方
  • バターは有塩、無塩、どちらを使用するのですか?

    有塩バター、無塩バター、どちらも使えますが、無塩バターをおすすめします。 有塩バターで膨らみが少ない場合はレシピの塩の量を若干減らしてください。 詳細表示

    • No:2734
    • 公開日時:2014/10/28 11:52
    • カテゴリー: 使い方
  • 焼き上がったパンはすぐに取り出す。

    ●必ずミトンなどを使って取り出し、脚つきアミの上に置いてあら熱を取ってください。  すぐに取り出さないと側面がへこんだり、皮が厚くなったり、焼き色が濃くなることがあります。 ●焼きあがり直後は切りにくいため、あら熱を取ってから切ってください。 詳細表示

  • 各工程の時間を教えてほしい。

    機種やコース、焼き加減、あるいは焼き色により異なりますが、BB-SS型での食パン(ドライイースト、ふんわり コース)での各工程の時間を示します。   コネ1(12分)→ねかし(10分)→コネ2(10分)→発酵1(1時間8分)→発酵2(20分)→   発酵3(1時間5分)→焼き(40分)   合計(3時間... 詳細表示

    • No:2674
    • 公開日時:2014/10/28 11:49
    • カテゴリー: 商品豆知識
  • ハネが抜けない。

    パンケースの回転軸とハネの間にパンの生地が入り込んで固まるとハネが抜けなくなることがあります。 次の方法でお手入れしてください。 ①パンケースに水、またはぬるま湯を入れてハネについた生地をふやかす。  ・パンケースに水を入れたまま放置したり、パンケースごと水につけないでください。  (腐食したり、回転... 詳細表示

  • パンの上部中央に大きな穴(空洞)ができた。 どうしてですか?

    最強力粉等たんぱく質が多い材料を使うと、パンの上部中央に穴が開くことがあります。 水の量を約10mL減らすとうまく作れます。 詳細表示

  • スキムミルクの代わりに牛乳を使えますか?

    使えます。 スキムミルクの代わりに牛乳を使用する場合は、水の代わりに同量の牛乳をご使用ください。 牛乳を使用すると焼き色が濃くなります。 また、牛乳をご使用する場合は、腐敗することがありますので、タイマー予約を使わないでください。 詳細表示

    • No:2732
    • 公開日時:2014/10/28 11:52
    • カテゴリー: 使い方
  • パン生地の保存のしかた。

    生地を冷凍保存するときは、成形・発酵後パットに並べ、ラップをかけて冷凍してからビニール袋に入れます。 焼くときは30~35℃で解凍し、溶き卵を塗って焼きます。 (冷凍するとふくらみが悪くなります。) 詳細表示

  • パンのふくらみが足りない。(レシピの工夫)

    1.冬場で気温や水温が極端に低いときは、20℃程度の水を使用して発酵を促してください。 2.新鮮な材料(ドライイースト・小麦粉・牛乳等)をご使用ください。 3.開封したドライイーストを常温で保存すると発酵力を失います。  使用後は密封して冷蔵庫で保存してください。(賞味期限内でご使用ください。) ... 詳細表示

  • マーガリンと無塩バターでは、パンの仕上がりにどのような違いがありますか?

    マーガリンと無塩バターでは、パンの仕上がりにほとんど差はありません。 ただ、無塩バターの方が風味は少し良くなります。 詳細表示

    • No:2748
    • 公開日時:2014/10/28 11:52
    • カテゴリー: 使い方

122件中 1 - 10 件を表示