『 入れるもの 』 内のFAQ

6件中 1 - 6 件を表示

1 / 1ページ
  • ボトルに入れてはいけない飲み物はありますか?

    次の物は絶対に入れないでください。 ●ドライアイス・炭酸飲料など  本体内の圧力が上がり、中せんやせんセットが開かなかったり、圧力によっては飲み物がふき出たり、中せん・コップ・せんセットなどが破損して、飛散することがあり危険です。 ●みそ汁・スープ・昆布茶など、塩分を多く含んだもの  本体内側は、... 詳細表示

    • No:973
    • 公開日時:2014/08/26 09:13
    • 更新日時:2018/12/04 17:06
  • スポーツドリンクを入れてもいいですか?

    以下の事を守ることで、入れることができます。 外出時など十分にお手入れができない場合でも、使用したあとは、すぐに本体内側・本体外側(肩部)・中せんなどを、よく水洗いしてください。使用後放置しておくと、さびや穴あきの原因になります。 また、スポーツドリンクにより強い製品がありますので、スポーツドリンク対... 詳細表示

    • No:4477
    • 公開日時:2015/11/05 17:08
    • 更新日時:2019/08/30 16:47
  • 保冷専用と書かれたボトルに、温かい飲み物を入れて使用できますか?

    ボトルは温かい飲み物を入れても大丈夫ですが、飲み口がダイレクトタイプになっているため、熱いお湯が直接口に入り、やけどなど危険です。 熱い飲み物は絶対に入れないください。 詳細表示

    • No:975
    • 公開日時:2014/08/26 09:13
    • 更新日時:2018/12/04 17:02
  • ボトルに温泉水をいれてもいいですか?

    温泉水にはさまざまな成分が、含まれています。 塩分や、イオウ分、鉄分等を含む場合があり、サビの原因になったり、汚れもつきやすくなります。 温泉水は使用しないでください。 詳細表示

    • No:974
    • 公開日時:2014/08/26 09:13
    • 更新日時:2018/12/04 17:05
  • アルコール類を入れてもかまいませんか?

    入れないでください。 アルコールの種類によっては、発酵して内圧が上昇し、せんセットが破損して飛散する恐れがあります。 においの強いアルコールは、においが本体や中せん、パッキンに付着して、お手入れしてもとれなくなる可能性があります。 詳細表示

    • No:6431
    • 公開日時:2018/11/12 09:21
    • 更新日時:2018/12/04 09:32
  • ステンレスボトルで保温調理をしてもいいですか。

    保温調理に使用しないでください。 ボトルで調理物(甘酒などの発酵食品、小豆等)を保温すると、調理物の腐敗によりガスが発生し、本体内の圧力が上がり、調理物がふき出たり、本体や中せんが破損する恐れがあり危険です。 また、中せんに調理物が詰まり、漏れの原因となったり、かたい食材等でフッ素樹脂コーティングを傷つけ、さ... 詳細表示

    • No:4683
    • 公開日時:2017/05/16 10:15
    • 更新日時:2018/11/29 17:28

6件中 1 - 6 件を表示