• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 お手入れ 』 内のFAQ

9件中 1 - 9 件を表示

1 / 1ページ
  • なべの底に白い(虹色)斑点状のものがついた場合。

    やわらかいスポンジにクリームタイプのステンレス専用クレンザーと酢を少々つけて、仕上げの目にそって こすってください。 ※なべを洗った後、そのままにしておくと水道水中の微量なミネラル(鉄やカルシウムやマグネシウムなど)が  付着してしみなどが残りやすくなります。  お手入れ後は、必ず水けをよくふ... 詳細表示

    • No:470
    • 公開日時:2014/08/08 13:28
  • なべ外側に茶色の焼けしみができた場合。

    クリームタイプのステンレス専用クレンザーをつけて、仕上げの目にそってやわらかいスポンジでこすってください。 ※強い火を使った場合にときどき起こる現象です。 ※焼けしみがひどい場合は、落ちにくいことがあります。 詳細表示

    • No:471
    • 公開日時:2014/08/08 13:28
  • 焦げついた汚れ。

    なべに水を入れ沸とうさせます。 焦げをやわらかくしてから湯を捨て、やわらかいスポンジにクリームタイプ のステンレス専用クレンザーをつけて仕上げの目にそってこすってください。 このときスポンジに酢を少々混ぜるとより効果的です。 詳細表示

    • No:468
    • 公開日時:2014/08/08 13:28
  • 食器洗い乾燥機・食器乾燥器に入れても大丈夫ですか?

    なべ本体・ふた・保温ホルダーは、食器洗い乾燥機・食器乾燥器には入れないでください。 樹脂部品が変形し、故障の原因になります。 詳細表示

    • No:474
    • 公開日時:2014/08/08 13:28
  • 光沢がなくなったとき。

    光沢がなくなったときは、やわらかい綿布かやわらかいスポンジでクリームタイプのステンレス専用クレンザー をつけて、仕上げの目にそってみがいてください。 ※みがき粉や金属製のたわし、またはサンドペーパーなどは使用しないでください。  なべを傷つけたり、さびなどの腐食を起こす原因になります。 詳細表示

    • No:473
    • 公開日時:2014/08/08 13:28
  • 普通の汚れ。

    調理後は台所用中性洗剤をつけたやわらかいスポンジで洗ってください。 ※調理済みのものを長時間そのまま放置せず、水につけておくと汚れが取れやすくなります。 詳細表示

    • No:467
    • 公開日時:2014/08/08 13:28
  • 保温ホルダーのお手入れ方法は?

    保温ホルダーの内部(特殊発泡樹脂)に水がたまりますので、丸洗いせず、台所用中性洗剤を湯に溶かして 布に含ませ、これをかたく絞り、汚れをふき取った後、乾いた布でよくふいてください。 詳細表示

    • No:475
    • 公開日時:2014/08/08 13:28
  • 焦げつきのひどい汚れ。

    なべに焦げがかぶるまで水を入れ、沸とうさせてから火を止めてください。 (最大の水の量は、なべの8割程度にしてください。 ふきこぼれる恐れがあります。) 火を止めてから重曹を大さじ1~3杯入れ、軽くかき混ぜ、約12時間放置した後、湯を捨てやわらかいスポンジ にクリームタイプのステンレス専用クレンザーをつけ... 詳細表示

    • No:469
    • 公開日時:2014/08/08 13:28
  • とっ手などがグラグラする場合。

    使用していると、ハンドル・とっ手・つまみの取り付け金具が緩んでくることがあります。 やけどの原因になりますので、必ずプラスドライバーでねじを締め直してからご使用ください。 つまみは、手で右回り(時計回り)にねじると締まります。 ※締め直してもグラグラする場合は、購入店、または弊社のお客様ご相談窓口までご... 詳細表示

    • No:472
    • 公開日時:2014/08/08 13:28

9件中 1 - 9 件を表示