• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 商品豆知識 』 内のFAQ

8件中 1 - 8 件を表示

1 / 1ページ
  • ウォーターシール効果ってなに?

    なべの中の蒸気が、ふたと本体の間の溝にたまってできる水の膜がウォーターシールです。 この効果により水分の余分な蒸発を防ぎます。 ほうれん草などの葉菜類は水洗いしたときの水分だけ、じゃがいもなどの根菜類は少量の水でゆでられます。 また肉類など素材に脂分を含むものは油を使わず、脂分を含まないものは少... 詳細表示

    • No:482
    • 公開日時:2014/08/08 13:29
  • 保温調理鍋と真空保温調理鍋との違いは?

    ●真空保温調理鍋  ステンレスマホービンの中に鍋を丸ごと入れる構造なので保温力が高く、カレーを調理しておいてアウトドアで  食べるなどの使い方ができますが、本体が大きいため「そのまま食卓に置いて」という使い方は向きません。 ●保温調理なべ  真空保温調理鍋と比べて保温力はやや劣るものの、調理性... 詳細表示

    • No:488
    • 公開日時:2014/08/08 13:29
  • 「保温ホルダー」の保温効果はどのくらいですか?

    特殊発泡樹脂の断熱材を使用した「保温ホルダー」の中に、火からおろした鍋を入れると、余熱でじっくりと 具材を煮込んでくれます。 火にかける時間が少なくてすむので、電気代・ガス代の節約になります。 ●カレー4人分を調理する場合の加熱時間の比較  普通のなべで調理する場合:沸とう後、「弱火で70~80分」に... 詳細表示

    • No:486
    • 公開日時:2014/08/08 13:29
  • IHなべの構造が知りたい。

    熱伝導の高いアルミニウムと、保温性、耐久性に優れたステンレスの「全面5層構造」です。 熱効率が大変良いので、底の熱がなべ全体にムラなく伝わります。 長時間強火で調理する必要がなく、弱火・ごく弱火(沸とうまでは中火)で調理できるので大変省エネです。 ごはんはつやつやでふっくらと炊き上がり、煮物は煮... 詳細表示

    • No:481
    • 公開日時:2014/08/08 13:29
  • 保温調理なべは、なぜ保障が1年なのですか?

    保温調理なべは、保温効力を高めるために、ふたがステンレスマホービンのような真空二重構造ですので保証 期間は1年となっています。 詳細表示

    • No:484
    • 公開日時:2014/08/08 13:29
  • とっ手やつまみも10年保障ですか?

    なべ本体は10年保証ですが、ハンドル、とっ手、つまみなどは消耗部品なので保証の対象外になります。 (保温調理なべの保証期間は1年です。) 詳細表示

    • No:483
    • 公開日時:2014/08/08 13:29
  • 保温調理なべの構造がしりたい?

    鍋の中で一番熱が逃げやすいふた部分に採用した「真空二重層ふた」と、なべからの放熱を防ぐため「保温 ホルダー」で高い保温性能を発揮し、省エネ調理ができます。 詳細表示

    • No:487
    • 公開日時:2014/08/08 13:29
  • 保温ホルダーは底に断熱材がないのはなぜですか?

    保温ホルダーは、なべを保温するためだけのものです。 熱いコンロの上に置いたり、火にかけたり保温以外での利用防止のため、底のない形状にしています。 底に断熱材はなく筒状の形状ですが、保温効力にはほとんど影響はありません。 詳細表示

    • No:485
    • 公開日時:2014/08/08 13:29

8件中 1 - 8 件を表示