• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 ワンポイントアドバイス 』 内のFAQ

9件中 1 - 9 件を表示

1 / 1ページ
  • はじめてご使用になる前に。

    ハンドルやとっ手、つまみにぐらつきやひび割れなどの不具合がないことを確認してください。 (ハンドルやとっ手、つまみは取りはずしができるため、ゆるんでいることがあります。 その場合、必ずプラスドライバーで裏側のネジを締め直してからご使用ください。) 初めてご使用になるときには、次の方法でよく洗って... 詳細表示

    • No:494
    • 公開日時:2014/08/08 13:29
  • 保温調理鍋のじょうずな使い方。

    1. 準備する  保温ホルダーからなべを取り出し、お料理ノートなどを参考に、材料や調味料を用意し、用意した材料や調味料  を、お料理ノートなどの手順にしたがって、なべで調理します。 2. 調理する(火加減がポイント)  なべにふたをして、火にかけ、火加減を調節しながら加熱します。  通常、沸とうする... 詳細表示

    • No:497
    • 公開日時:2014/08/08 13:29
  • 水や調理物の量はなべの8分目以下で。

    なべのふちまで水や調理物を満たした状態で使用せず、8分目以下で使用してください。 また強火を使用せず、沸とうするまでは中火で、沸とうしてからは、弱火・ごく弱火で調理してださい。  ふきこぼれによりバーナーの火が消えて、ガス中毒や火災の危険を伴うことがあります。 詳細表示

    • No:489
    • 公開日時:2014/08/08 13:29
  • 揚げ物など油を使って調理するときは....

    油を使うときは、危険ですのでふたをしないでください。 少量の油で揚げる場合は、熱源の揚げ物用温度調節機を使用しないでください。 詳細表示

    • No:491
    • 公開日時:2014/08/08 13:29
  • じょうずな使い方。

    お手入れ時のご注意 ●クリームタイプのステンレス専用クレンザーややわらかいスポンジを使ってお手入れしてください。  ※みがき粉や金属製のたわし、またはサンドペーパーなどは絶対に使用しないでください。   なべを傷つけたり、さびなどの腐食を起こす原因になります。 ●食器乾燥器・食器洗い乾燥機に、なべ・ふた・... 詳細表示

    • No:495
    • 公開日時:2014/08/08 13:29
  • きれいにお使いいただくために。

    なべのお手入れ 汚れたまま放置するとお手入れしにくくなります。 なるべく早めにお手入れしましょう。 なべは少し冷めてから、台所用中性洗剤を湯に溶かし、スポンジで洗います。 お手入れの最後には、必ず水けをよくふき取り乾燥させます。 汚れがとれにくいときは、不織布付のスポンジを水に浸してかたく絞り、不... 詳細表示

    • No:496
    • 公開日時:2014/08/08 13:29
  • ふたをして調理をしているときは....

    調理時は、ウォーターシール効果のため湯が飛び散ることがありますので、やけどにご注意ください。 詳細表示

    • No:493
    • 公開日時:2014/08/08 13:29
  • みそ汁はかきまぜながら....

    みそ汁などを一気に沸とうさせないでください。 みそ汁など調理物によっては加熱時、突沸現象により内容物が吹き出し、やけどや物品破損の恐れがあり ますので煮立てる場合は、お玉でよくかき混ぜてください。 詳細表示

    • No:490
    • 公開日時:2014/08/08 13:29
  • ハンドルやとっ手、つまみがゆるんだときは....

    やけどの原因になりますので、ハンドルやとっ手、つまみの取りつけ金具がゆるんだら必ず締め直してください。 詳細表示

    • No:492
    • 公開日時:2014/08/08 13:29

9件中 1 - 9 件を表示