• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 ステンレスフードジャー・ステンレスランチジャー・保温弁当箱 』 内のFAQ

70件中 1 - 10 件を表示

1 / 7ページ
  • フードジャー(SWHC型、SWHB型、SWHA型)のせんパッキンのつけ方、...

    ふたのせんセット、飲み口セットの組立方法は次の通りです。 キャップ、弁パッキン、せんパッキンが正しく取りつけられていることを確認の上、ご使用ください。 ふたのせんセット、飲み口セットの分解方法は次の通りです。 詳細表示

    • No:5936
    • 公開日時:2018/05/18 00:00
    • 更新日時:2018/08/03 16:42
    • カテゴリー: 困ったときは
  • ステンレスフードジャーに入れてはいけないものを教えてください。 また、カレ...

    次の物は絶対に入れないでください。 ●ドライアイス・炭酸飲料など  保温容器内の圧力が上がり、飲食物がふき出たり、せんセットが破損して飛散することがあり危険です。 ●生もの(加熱していない肉・魚介類・乳製品・卵)など腐敗しやすいもの  成分が腐敗することがあります。 そのまま長く放置した場合は腐敗... 詳細表示

    • No:1553
    • 公開日時:2014/09/05 15:38
    • カテゴリー: 使い方
  • 突然保温されなくなった。

    本体や保温ケース、保温容器を落したり、ぶつけたりするなど、強い衝撃を与えるとステンレス表面がへこむ ことがあります。 ステンレス表面がへこむと、本体や保温ケース、保温容器の内側と外側が接触し、断熱性能が維持できない 場合があります。 また、塩素系漂白剤を使用したり、おかずやスープなどが本体や保温ケースの内... 詳細表示

  • 朝にみそ汁を入れて昼に飲むと、においや酸味がする。

    ぬるいみそ汁を入れたり、パッキンや弁パッキンなどのお手入れが不十分なときは、みそ汁が腐敗しやすく なります。 本体内びん、スープ容器を熱湯で予熱してから、できたての熱いみそ汁を入れてください。 パッキンや弁パッキンは取りはずして、台所用中性洗剤でお手入れしてください。 それでもにおいがするようであ... 詳細表示

  • 保温効果を高めるために

    容器(ごはん容器やスープ容器)をセットする前に、容器(ごはん容器やスープ容器)と本体、あるいは保温 ケースの予熱をすることでごはんがあたたかく保温されます。 予熱の方法 あらかじめごはん容器・スープ容器、本体、あるいは保温ケースに熱湯を少量入れ、1~2分あたためます。 予熱後はその湯を捨て、水気をふき... 詳細表示

  • 保温弁当箱のごはんがぬるい。

    ごはんのみ保温する保温弁当箱では、スープ容器のある製品に比べて容量が少ないため、保温性能が若干 劣ります。 保温効果を高めるために、保温ケースとごはん容器をあらかじめ予熱し、炊きたての熱いごはんをすばやく 入れるようにしてください。 詳細表示

  • フードジャーのふたが開かない。

    次の場合は保温容器内の圧力が上がり、ふたをはずす際に、せんセットが固くなり、開かなくなることがあります。 ●予熱時や熱い飲み物を入れた場合 ●長時間、保温・保冷した場合 (飲食物の腐敗により、ガスが発生します。) ふたが開かないときは、1.キャップをはずし、2.せん中央部の穴をつまようじのうしろ... 詳細表示

    • No:4989
    • 公開日時:2014/09/05 15:38
    • 更新日時:2017/07/27 11:36
    • カテゴリー: 困ったときは
  • ステンレスフードジャーのせんパッキンのつけ方がわからない。

    せんがせんとせんリングに分解できない機種 せんパッキンの凹部とせんの凸部を合わせ、周囲から押し込むようにして取りつけます。 せんがせんとせんリングに分解できる機種 せんパッキンの凹部とせんの凸部を合わせ、周囲から押し込むようにして取りつけます。 詳細表示

  • 何時間くらい使用(保温、あるいは保冷)できますか?

    保温、保冷時間は6時間を目安にしています。 飲食物は6時間以内に食べるようにしてください。 長時間の保温・保冷は、以下の原因になりますので、避けてください。 ●飲食物の腐敗によりガスが発生し、保温容器内の圧力が上がり、ふたを開けるときに、せんセットが飛んだり、飲食物がふき出たり、せんセットが破損して飛散... 詳細表示

    • No:1592
    • 公開日時:2014/09/05 15:38
    • 更新日時:2017/07/27 09:58
    • カテゴリー: 商品豆知識
  • 製品の寿命を教えてください。

    製品の寿命は、使用方法などによりかわります。 お手入れが不十分な場合、腐食等で短くなることがあります。 お手入れが不適切(塩素系漂白剤の使用、金属たわし、研磨剤入りたわし等の使用)な場合も短くなります。 また、落とす、ぶつけるなど強い衝撃を与えた場合も短くなることがあります。 尚、パッキン類や... 詳細表示

    • No:1591
    • 公開日時:2014/09/05 15:38
    • カテゴリー: 商品豆知識

70件中 1 - 10 件を表示