• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 使い方 』 内のFAQ

7件中 1 - 7 件を表示

1 / 1ページ
  • 空だき防止機能について。

    内容器内が空の状態で電源スイッチ(または「ON」キー)を入れると、過熱による事故を防ぐために、空だき 防止機能がはたらいて、電源が自動的に切れます。 処置の方法 内容器が十分に冷めてから水を入れ、再び電源スイッチ(または「ON」キー)を入れてください。 (やけどの原因になります。) 詳細表示

    • No:894
    • 公開日時:2014/08/25 15:34
  • 水以外のものを入れてもいいのですか?

    水以外のものを入れたり、沸かしたりしないでください。 泡立ちが起こり、内容物がふき出してやけどの恐れがあります。 また、水路が詰まったり内容器の焦げつきや腐食の原因になります。 ・牛乳、酒、スープ、備長炭 ・ティーバッグ、お茶の葉 ・レトルト食品のあたためやインスタント食品の調理 ・食... 詳細表示

    • No:889
    • 公開日時:2014/08/25 15:34
  • ミネラルウォーターを使用してもいいのですか?

    一部のミネラルウォーターを使用すると、水面に細かな浮遊物や内容器に乳白色のザラザラしたものがつく場合 があります。 これは水の成分(ミネラル分)であり、有害ではありませんので、ご安心ください。 内容器に乳白色のザラザラしたものがついた場合は、クエン酸でお手入れしてください。 電気ポットお手入れ用の... 詳細表示

    • No:891
    • 公開日時:2014/08/25 15:34
  • アルカリイオン水を使用してもいいのですか?

    アルカリイオン水をご使用になると、内容器にカルシウムが付着しやすくなります。 まめにクエン酸洗浄を行ってください。 弊社にて「ポット内容器洗浄用クエン酸ピカポット」を販売しております。 ご購入はこちらへ 詳細表示

    • No:892
    • 公開日時:2014/08/25 15:34
  • 毎日湯はかえないといけないのですか?

    1日1回は、残り湯をすててください。 残り湯をすてないと水アカ付着の原因となり、湯沸かし中の音が大きくなります。 詳細表示

    • No:890
    • 公開日時:2014/08/25 15:34
  • 保温はできますか?

    できる機種とできない機種があります。 ●湯沸し専用の機種 保温はできません。 湯沸しが完了すると、自動的に電源スイッチが切れるようになっています。 ●保温機能つきの機種 湯沸し完了後、自動的に約1時間保温します。 保温中に湯沸し音がしたり、蒸気が出ることがあります。 湯温が低いと保温でき... 詳細表示

    • No:893
    • 公開日時:2014/08/25 15:34
  • 転倒したときの安全性について。

    倒れても湯漏れを抑える構造になっています。 注ぐときや、上ぶたを開閉するときに「カラカラ」という音がするのは、万一転倒した場合、湯の流出を防止する ために、ふたの内部に入っているおもりが動く音です。 しかし、幼児の手の届かないところ、安定しているところでご使用いただき、本体が転倒しないよう十分にご注... 詳細表示

    • No:895
    • 公開日時:2014/08/25 15:34

7件中 1 - 7 件を表示