• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1003
  • 公開日時 : 2014/08/26 09:30
  • 更新日時 : 2018/11/29 10:00
  • 印刷

飲み物が漏れるようになった。(使い方の注意)

回答

コップつきタイプ、マグタイプ、ダイレクトタイプ共通
飲み物の量は図の位置までにしてください。
入れすぎると、中せん(せんセット)を閉めるときに、飲み物があふれる原因になります。
また、中せん(せんセット)内に飲み物が入り、後から漏れ出すことがあります。
入れすぎた場合は、少量の飲み物を捨ててから、元どおり、中せん(せんセット)を取りつけてください。
 
 
使用後は必ず中せんやせんセット、キャップパッキン、せんパッキンを、きれいに洗ってください。
汚れなどが残っていると、飲み物が漏れる原因になります。
 
コップつきタイプ
飲み物を注いだあと、本体を傾けた状態で、中せんの注ぎ口を閉めると、中せん内に飲み物が残り、あとから漏れ出してくる場合があります。
また、コップの内側にも、飲み物の「しずく」が残ることがあります。
 
飲み物の漏れを防ぐため、次のことをお守りください。
●飲み物を注いだあとは、本体を立てた状態で2~3秒たってから、注ぎ口を閉じてください。
●コップの内側に残った「しずく」は、振り切ったあと、よくふいてください。
●バッグなどに入れるときは、万一の漏れを防ぐために、本体を縦に置いてください。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます