• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1023
  • 公開日時 : 2014/08/26 09:34
  • 更新日時 : 2018/12/04 17:23
  • 印刷

保温効力、保冷効力とはどういうものですか? また、ステンレスボトルやステンレスマグは、どのくらいの性能がありますか?

回答

保温効力、保冷効力はステンレスボトルの保温、保冷性能の目安を示す数値で、下記のように定義されています。
 
(保温効力)
室温20℃±2℃において、製品の中せん下端まで熱湯を満たし、縦置きにした状態で、湯温が95℃±1℃のときから一定時間(ステンレスボトル:24時間と6時間、ステンレスマグ:6時間と1時間)放置したときの湯の温度
 
(保冷効力)
室温20℃±2℃において、製品の中せん下端まで冷水を満たし、縦置きにした状態で、水温が4℃±1℃のときから6時間放置したときの水の温度
 
実際のステンレスボトル、マグでの一例を示します。
ステンレスボトル
SP-HA10:保温効力 58℃以上(24時間)
                 79℃以上(6時間)
         保冷効力  8℃以下
 
ステンレスマグ
SM-XA48:保温効力 72℃以上(6時間)
                88℃以上(1時間)
         保冷効力  8℃以下
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます