• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1486
  • 公開日時 : 2014/09/05 11:36
  • 印刷

コーヒー豆は新鮮なものを。

回答

コーヒー豆は新鮮なものを
コーヒー豆は生鮮食品のように新鮮さが重要です。 コーヒー豆はできるだけ新鮮なものをお求めください。
焙煎された後のコーヒー豆は、湿気や熱に弱く、空気中の酸素に触れると酸化が進みます。
時間が経つにつれて味への影響が大きくなり、酸味や苦味などを感じてしまいます。
買いだめによる長期保存をしないことも新鮮なコーヒーを飲むポイントの一つです。
 
コーヒー豆の保存
コーヒー豆は、高温・湿気・直射日光が苦手です。
缶などの密封容器で、冷蔵庫か冷凍庫に入れて保存しましょう。
 
冷蔵庫で保存
コーヒー豆は周囲のにおいを吸収しやすく、湿気やすいので、必ず完全密封できる容器に入れて、他の食品の
においが移らないように注意しましょう。
 
冷凍庫で保存
少なくとも、ドリップする10分前には冷凍庫から取り出し、常温に戻しておきましょう。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます