• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 3764
  • 公開日時 : 2015/02/05 00:00
  • 印刷

ダニ対策コースについて教えてください。

回答

一般的にダニは50℃以上が30分間続くと死滅するといわれており、その環境が作れるように、セットの仕方、運転時間を設定しています。
 
 風量を抑え、乾燥コースよりも高い温風温度で運転します。
 1回あたり90分で4回(約6時間)、ふとんの向きをかえながら運転します。
 全ての運転終了後、ふとんに掃除機をかけてください。
  (ダニの死がいやフンなどは、アレルギー疾患の誘因になりますので掃除機でよく取り除いてください。)
 
※ダニの種類によってはダニ対策できないものもあります。温風が届きにくいところ(ふとんのすみなど)や冬場など室温が低いときは、温度が上がらないため、十分にダニ対策ができないことがあります。ふとんの耐熱温度が70℃以上であることを確認してください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます