• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 455
  • 公開日時 : 2014/08/08 12:46
  • 印刷

焦げめがつかない、焼けない。

カテゴリー : 

回答

プレートの温度が十分にあがるまえに調理をはじめると、温度があがりにくくなり、うまく調理ができない場合が
あります。
食材の準備中などに、十分に予熱を行なってからご使用になることをおすすめします。
 
●料理に応じて予熱目盛(140~200)をパイロットランプに合わせて予熱する。
●予熱時は、予熱目盛以上の温度に合わせないでください。
 
予熱時間終了後、温度調節ダイヤルを回し、料理に応じて料理目盛(保温・140~250)をパイロットランプに
合わせて調理を始めます。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます