• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 460
  • 公開日時 : 2014/08/08 12:53
  • 印刷

グリルなべは火加減じょうず。

回答

温度調節レバーで、強火からとろ火まで温度をコントロールでき、常に一定の温度を保てるのが電気のいい
ところです。
 
煮物やおでんは、とろ火から保温に設定しておけば、味をしっかり中までしみこませることができます。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます