• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 612
  • 公開日時 : 2014/08/11 16:22
  • 印刷

カスピ海ヨーグルトってなに?

回答

ヨーロッパの黒海とカスピ海に挟まれたコーカサス地方で食べられているものです。
カスピ海ヨーグルトに含まれる「クレモリス菌」と「アセトバクター菌」、これら2種類の菌が、カスピ海ヨーグルトの
特長です。
通常のヨーグルトと違って、常温(20~30℃)で発酵するため、家庭でも簡単にできることと、酸味が少なく粘り
のある独特の食感があることが特長です。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます