• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 6184
  • 公開日時 : 2018/09/19 00:00
  • 更新日時 : 2018/10/04 17:21
  • 印刷

ミキサー容器台・ミル容器台のカッターが回らない、動かない。どうしてですか?

回答

以下の内容にて使用した場合、カッターが動作しない原因となる恐れがあります。

・使用後すぐにお手入れをしなかった。 

 ※内容物が固着する恐れがあります。

・ミキサー容器台・ミル容器台をつけおき洗いした。

・ミキサー容器台・ミル容器台の裏側に水をかけた。

「カッターが回らない、動かない。」といった症状が出てしまうと、改善することができません。ミキサー容器台・ミル容器台をお買い求め頂きますようお願いします。

 

<お手入れについて> 

使用後は必ず差込プラグをコンセントから抜き、すぐに以下の内容にてお手入れしてください。

※クリーニングボタンのない機種もありますので、ご使用商品の取扱説明書で、お手入れ方法を確認してください。
 
〇ミキサー容器・ミキサー容器台
1.ミキサー容器をクリーニングする。
 ①ミキサー容器セットに水またはぬるま湯(40℃以下)を750mL入れ、7~8滴(約0.1g)の台所用中性洗剤を加え、ふたをして本体に取りつける。
 ②「切」になっていることを確認してから、差込みプラグをコンセントに差し込む。
 ③「クリーニング」ボタンを押し、30秒~2分間運転する。
2.「切」ボタンを押し、差込みプラグをコンセントから抜く。
3.ミキサー容器セットを本体からはずす。
 水(ぬるま湯)を捨て、ミキサー容器セットを分解する。
4.ミキサー容器、ミキサー容器台をそれぞれ水で流し洗いする。
5.乾いた柔らかい布で水分をふき取る。
 
 
 
〇ミル容器・ミル容器台
1.ミル容器をクリーニングする。
 ①ミル容器に水またはぬるま湯(40℃以下)を100mLほど入れ、7~8滴(約0.1g)の台所用中性洗剤を加える。
 ②ミル容器にミル容器台を取りつけ、本体に取りつける。
 ③「切」になっていることを確認してから、差込みプラグをコンセントに差し込む。
 ④「クリーニング」ボタンを押し、約1分間運転する。
2.「切」ボタンを押し、差込みプラグをコンセントから抜く。
3.ミル容器セットを本体からはずす。ミル容器セットを分解し、水(ぬるま湯)を捨てる。
4.ミル容器、ミル容器台をそれぞれ水で流し洗いする。
5.乾いた柔らかい布で水分をふき取る。
 
〇ふた、パッキン、お茶ミル容器
水またはぬるま湯(40℃以下)で、台所用中性洗剤とスポンジでお手入れする。
 
 <お願い>
 ・分解・組み立て・お手入れは、差込プラグをコンセントから抜いて行ってください。
 ・次のものは、使用しないでください。
 ・シンナー・ベンジン・漂白剤など(変色・割れ・劣化・腐食の原因)
 ・みがき粉・ナイロンたわし・金属製のもの・メラミンスポンジ・スポンジのナイロン面・研磨材入り洗剤など(表面が傷つく原因)
 ・カッター以外の部分にブラシは使用しないでください。(表面を傷づける原因)
・化学ぞうきんを使用する場合は、強くふいたり長時間触れさせたりしないでください。(表面が傷ついたり、化学変化を起こす原因)
 ・食器乾燥器または食器洗い乾燥機を使用しないでください。(樹脂部品の変形・ガラス容器の破損防止のため)
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます