• No : 592
  • 公開日時 : 2014/08/08 16:57
  • 更新日時 : 2019/07/19 14:52
  • 印刷

もちの保存。

回答

短期間の保存は冷蔵庫
豆密封容器やポリ袋に入れて保存しましょう。
特に表面の粉にはカビ胞子がつきやすいので、しっかりと粉を落としてください。
また、わさびと一緒に入れておくと比較的カビが生えにくくなります。
 
長期間の保存は冷凍庫
乾燥を防止するために、1個ずつラップに包み、冷凍用パックに入れましょう。
レンジで解凍する場合、凍ったおもちを水にくぐらせてから耐熱皿に並べ、ラップをかけて加熱すると簡単に解凍ができます。
 
※カビが生えてしまったら…
 カビは、表面に見えているカビを取り除いても、目で見て判断できないものもありますので、カビの生えたもちは食べない方がよいでしょう。